┃  8月26日(木)開催  ~旭化成様ご講演決定~

研究開発における技術調査などでは、関連特許を効率的に把握するため、膨大な特許公報に対して企業独自の技術体系などに基づいた分類や評価を付与することが重要です。
しかし、適切な情報を付与するには、技術分野に詳しい人物が1件ずつ手作業で確認する必要があるため、多大な工数を要していることが課題となっています。


そこでパナソニックでは、特許調査支援サービス「PatentSQUARE」のオプション機能として「AI自動分類機能」をリリースしました。これにより、過去に蓄積した評価情報をもとに、適切かつ効率的な分類・評価付与を行えるようになります。


今回、実際に当社の「PatentSQUARE」ならびに「AI自動分類機能」をご活用いただいている旭化成様をお招きして、オンラインセミナーを開催します。


  ●多様な技術領域を有するうえでの調査業務課題
  ●AI活用・導入におけるポリシー
  ●再現率評価、他社ツール比較
  ●「AI自動分類機能」の活用事例


など、ユーザー様の視点から詳細にご解説いただきます。


また前段では、「AI自動分類とはどのような機能なのか?」、パナソニックよりご紹介いたします。


ぜひ、お見逃しなく。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
講演内容 【1】AI自動分類機能のご紹介
(パナソニック ソリューションテクノロジー)

【2】調査業務支援のためのAI活用 ~「AI自動分類機能」を活用した調査~
(旭化成株式会社様)

<視聴環境>
・インターネットに接続できるPCをご用意ください。
・本セミナーでは「Teams」を利用しますが、アカウントをお持ちでない方もご参加可能です。
・専用アプリケーションのインストールは不要です。
・Webブラウザー(Google Chromeを推奨します)にて、専用のURLから接続をお願いします。
商品情報 同一ウィンドで開きます  特許調査支援サービス「PatentSQUARE」
日時 2021年8月26日(木)14時00分~16時00分
参加費 無料(事前登録制)
定員 200名様まで
※ 1社あたり5名様まで(目安)とさせていただきます。
※ お申し込み多数の場合は、抽選とさせていただく場合がございます。
※ 同業他社およびその関係者の方のお申し込みは、ご遠慮いただいております。
対象
主催 パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社
共催
協賛
会場
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問い合わせ

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社

知財ソリューション部 営業課  関口